こちらで人気の高い商品のウィンドウショッピングをやっています。

⇒⇒ 売れ筋スーツ、ブランドスーツが12,000点


★★★今週一番売れてる関連商品はこちら★★★



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
ページトップ▲

コムデギャルソンのメンズスーツ

コムデギャルソンは1973年にデザイナー川久保玲氏により設立されました。

デザイナーは現在3人であり、それぞれのデザイナーが
手がけているブランドです。
コムデギャルソンの最大の特徴である黒を多用したメンズスーツは、一時期「からす族」という流行語まで出来るほど一世風靡しました。
2006年春夏コレクションではローリング・ストーンズをモチーフにした
コレクションを発表し絶賛を呼んだことは記憶に新しいでしょう。


・コムデギャルソン オム「COMME des GARCONS HOMME」

・コムデギャルソン オムプリュス「COMME des GARCONS HOMME PLUS」

・コムデギャルソン オムドゥ「COMME des GARCONS HOMME DEUX」

このような色々なコンセプトをもったデザインがあります。
もちろん、これだけではなく、3人のデザイナーにより多くのデザインが
発表されています。
デザイナーは、川久保玲氏、渡辺淳弥氏、栗原たお氏です。
このブランドはプレタポルテ(高級既製服)の有名ブランドです。


若者だけでなく、多くの男性に好かれるデザインであり、広い年代にて
人気のブランドメンズスーツになります。一本持っていると
自慢できるようなメンズスーツです。
category : ブランドの種類 | comments(13) | trackbacks(3)
ページトップ▲

激安ブランドスーツ

激安のブランドスーツというのは、
あまり購入をオススメできるものではありません。

それは、良いものを欲しいが安いものを欲しいという相反する考えのもとでの
選択になりますので本当に欲しいものを手に入れる事ができない
可能性が高いためです。

激安のメンズスーツということであれば、
多くのショッピングセンターで手に入ります。
このようなところでは、異常な価格のスーツが販売されています。
3千円以下で手に入るようなものまであるようです。

しかし、実際に見たわけではありませんが良いものではないことは確かでしょう。
新聞チラシなどを見てみると、紳士服店で2万円以下で多くの商品があります。
紳士服店であれば、販売員の方が色々と紹介もしてくださいますし、
選択肢としても多くの商品があると思いますので良いと思います。

イタリアのブランドも低価格で販売されていたのを見たこともあります。
アオキ、名神など紳士服店に一度足を運んでみるのも多くの事を学べる
チャンスとなると思います。

私は量販店のスーツを数点持っています。
3〜6万円の価格帯のもので、物も良く、特に問題があることもありません。
量販店自体で扱っているブランドスーツも良いと思います。
しかし、激安の位置におかれているスーツに関しては、
現状では私は購入していません。
実際に物を見た時に、ちょっと埃を被ったような状態でしたし、
あまりにも生地の素材も悪かったので、購入を控えました。

実際に物をみてみると、状態もわかります。
激安といえど、悪いものばかりでもないとも思います。
知識を得るため、そして、物を実際に見るために色々な店へ
足を運んでみてくださいね。
category : ブランドの種類 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

チェスターバリーのメンズスーツ

チェスターバリーのメンズスーツは、最高の素材を使って最高水準の既製服を
作るというコンセプトのもとで製作されているメンズスーツです。

その為、ほとんどの工程を手作業によって作成し、仕立てられています。
製作へのこだわりの強い製品といっても言い過ぎでは無いでしょう。
「着るロールスロイス」として称えられていたことも有名です。


チェスターバリーのメンズスーツは、ブリティッシュの中でも定番といって
いいようなブランドであり、高級紳士のスーツと言えるでしょう。

80%以上が手作業であるブランドのスーツである以上、
それなりの金額になります。そこはやはり良いものを求めた場合は仕方の無い
ところです。

「イギリス最高の仕立て屋」の名に恥じないメンズブランドのスーツです。
多くのブランドがありますので、色々なスーツを見られた後に
チェスターバリーのメンズスーツをご覧になればさらによさを
知ることになるでしょう。

さらにチェスターバリーは追随を許さないデザインの点で私を虜にしています。
たくさんある色・サイズだけでなく、ずっと使えるデザインが素晴らしいと思います。
程よく流行のエッセンスも含まれているチェスターバリーの製品は使い勝手がいいです。

独創的なチェスターバリーの製品。
これらが買えることもありがたいですね。メンズスーツって色んなものの中でもかなりの要チェックなアイテムです。

このメンズスーツは、購入先を尋ねられることもたくさんあります。
オシャレな人は、他人が持っているようなありふれたアイテムはいらないですよからね。

このブランドのメンズスーツは、そういった人に是非持ってもらいたいものです。
またチェスターバリーのメンズスーツの商品はけっこう丈夫で、長持ちするのもうれしいですね。
category : ブランドの種類 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

ブルックスブラザーズのメンズスーツ

メンズスーツのブランドとして
有名なブルックスブラザーズです。

アメリカンブランドとして追求し、モダンと独特の伝統を持ったブランドです。
東京では青山や銀座などに店舗を持ち、スーツにコート、
ネクタイなど紳士な男性をイメージさせるスタイルをもった服装をそろえるには
もってこいのブランドです。

福岡、名古屋、大阪など全国展開もされています。


歴史をさかのぼれば、リンカーン、ルーズベルトを始め
ジャスティン・ホフマンなど多くの著名人に愛される好感度の高いメンズスーツを
提供しています。

定番といえば、2ボタン・テラードタイプですね。
多くの商品がありますので、一度ご覧になってください。
レディースでは、シルク素材のセーター、ファー付きコートなどが冬場では、
よく出る商品です。流行り廃りの無いメンズスーツブランドであるため、
誰にでも似合い、長く持てるブランドです。

ブルックスブラザーズのスーツをもって見える方をみると、
ちょっと紳士的でおしゃれなイメージを持ちますね。
category : ブランドの種類 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

メンズスーツのブランド

メンズスーツのブランドはとても多くあります。
そして高いもの安いものも多くあります。国外、国内のスーツのブランドについて
見ていきましょう。


メンズ スーツの種類としては、アルマーニ、やグッチ、
さらにはラルフローレンなんかも有名ですのでご存知かと思います。
ディオールやメルローズ、タケオキクチなどはあまりご存知でいないかもしれません。私の周りでもビビアンと言われて、何かわかる方も少ないです。


メンズスーツのブランドで個人的にオススメなのは、ドルチェ&ガッバーナです。
これはとても格好がいいものです。
あとは、ポール・スミスなんかも良いですね。
そしてこの中で、どのようにコーディネイトをしていくのかを考えていくと
とても楽しくなりますね。

ドルチェ&ガッバーナを着ている人はとてもお洒落に感じます。
一度、ドルチェ&ガッバーナをご覧になってくださいね。


メンズスーツのブランドを検討していく中で、国産のものも気になるでしょう。
おしゃれを意識する方は特に広く考えているでしょう。
私が現在、気になっているのはバーバリーのブラックレーベルです。
ピエールカルダンなんかも、お洒落だと思います。

考えていくと、選びきれないくらい出てきますが、多くの種類を見てもらってから
その中で選択することがよいですね。
category : ブランドの種類 | comments(1) | trackbacks(5)
ページトップ▲
Page: 1/1   
ブランドの種類 | メンズスーツのブランドサイトトップへ

カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

リンク集

ブログ内を検索

Sponsored Links

Feed

無料ブログ作成サービス JUGEM