こちらで人気の高い商品のウィンドウショッピングをやっています。

⇒⇒ 売れ筋スーツ、ブランドスーツが12,000点


★★★今週一番売れてる関連商品はこちら★★★



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
ページトップ▲

コムデギャルソンのメンズスーツ

コムデギャルソンは1973年にデザイナー川久保玲氏により設立されました。

デザイナーは現在3人であり、それぞれのデザイナーが
手がけているブランドです。
コムデギャルソンの最大の特徴である黒を多用したメンズスーツは、一時期「からす族」という流行語まで出来るほど一世風靡しました。
2006年春夏コレクションではローリング・ストーンズをモチーフにした
コレクションを発表し絶賛を呼んだことは記憶に新しいでしょう。


・コムデギャルソン オム「COMME des GARCONS HOMME」

・コムデギャルソン オムプリュス「COMME des GARCONS HOMME PLUS」

・コムデギャルソン オムドゥ「COMME des GARCONS HOMME DEUX」

このような色々なコンセプトをもったデザインがあります。
もちろん、これだけではなく、3人のデザイナーにより多くのデザインが
発表されています。
デザイナーは、川久保玲氏、渡辺淳弥氏、栗原たお氏です。
このブランドはプレタポルテ(高級既製服)の有名ブランドです。


若者だけでなく、多くの男性に好かれるデザインであり、広い年代にて
人気のブランドメンズスーツになります。一本持っていると
自慢できるようなメンズスーツです。
category : ブランドの種類 | comments(13) | trackbacks(3)
ページトップ▲

激安ブランドスーツ

激安のブランドスーツというのは、
あまり購入をオススメできるものではありません。

それは、良いものを欲しいが安いものを欲しいという相反する考えのもとでの
選択になりますので本当に欲しいものを手に入れる事ができない
可能性が高いためです。

激安のメンズスーツということであれば、
多くのショッピングセンターで手に入ります。
このようなところでは、異常な価格のスーツが販売されています。
3千円以下で手に入るようなものまであるようです。

しかし、実際に見たわけではありませんが良いものではないことは確かでしょう。
新聞チラシなどを見てみると、紳士服店で2万円以下で多くの商品があります。
紳士服店であれば、販売員の方が色々と紹介もしてくださいますし、
選択肢としても多くの商品があると思いますので良いと思います。

イタリアのブランドも低価格で販売されていたのを見たこともあります。
アオキ、名神など紳士服店に一度足を運んでみるのも多くの事を学べる
チャンスとなると思います。

私は量販店のスーツを数点持っています。
3〜6万円の価格帯のもので、物も良く、特に問題があることもありません。
量販店自体で扱っているブランドスーツも良いと思います。
しかし、激安の位置におかれているスーツに関しては、
現状では私は購入していません。
実際に物を見た時に、ちょっと埃を被ったような状態でしたし、
あまりにも生地の素材も悪かったので、購入を控えました。

実際に物をみてみると、状態もわかります。
激安といえど、悪いものばかりでもないとも思います。
知識を得るため、そして、物を実際に見るために色々な店へ
足を運んでみてくださいね。
category : ブランドの種類 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

チェスターバリーのメンズスーツ

チェスターバリーのメンズスーツは、最高の素材を使って最高水準の既製服を
作るというコンセプトのもとで製作されているメンズスーツです。

その為、ほとんどの工程を手作業によって作成し、仕立てられています。
製作へのこだわりの強い製品といっても言い過ぎでは無いでしょう。
「着るロールスロイス」として称えられていたことも有名です。


チェスターバリーのメンズスーツは、ブリティッシュの中でも定番といって
いいようなブランドであり、高級紳士のスーツと言えるでしょう。

80%以上が手作業であるブランドのスーツである以上、
それなりの金額になります。そこはやはり良いものを求めた場合は仕方の無い
ところです。

「イギリス最高の仕立て屋」の名に恥じないメンズブランドのスーツです。
多くのブランドがありますので、色々なスーツを見られた後に
チェスターバリーのメンズスーツをご覧になればさらによさを
知ることになるでしょう。

さらにチェスターバリーは追随を許さないデザインの点で私を虜にしています。
たくさんある色・サイズだけでなく、ずっと使えるデザインが素晴らしいと思います。
程よく流行のエッセンスも含まれているチェスターバリーの製品は使い勝手がいいです。

独創的なチェスターバリーの製品。
これらが買えることもありがたいですね。メンズスーツって色んなものの中でもかなりの要チェックなアイテムです。

このメンズスーツは、購入先を尋ねられることもたくさんあります。
オシャレな人は、他人が持っているようなありふれたアイテムはいらないですよからね。

このブランドのメンズスーツは、そういった人に是非持ってもらいたいものです。
またチェスターバリーのメンズスーツの商品はけっこう丈夫で、長持ちするのもうれしいですね。
category : ブランドの種類 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

オーダーメードのメンズスーツ

オーダーメードのメンズスーツについて考えて見ましょう。

ブランド製品の良さはどれも折り紙つき。
それは、それだけの価値のあるデザイナーが小さな所までこだわって、
専門の職人がつくる。人気があるブランドであれば問題はありません。
しかし、それはやはりターゲットをもった客への商品なんです。
あなた自身の体にぴったり合ったオーダーメードのメンズスーツもよいと思います。

オーダーメードのメンズスーツであれば、自由です。3タックにしてみたり、
個性のでる楽しいスーツにしてみる事も可能です。色も自由ですね。
せっかくのオーダーメードのメンズスーツ。
楽しんで行いたいものです。

ここで予備知識をひとつ。オートクチュールとプレタポルテは、どう違うのか
ご存知ですか?
オートクチュールとは、高級衣裳店をあらわしており、
特にパリの高級衣裳点協会に加盟している店を代表して言います。
注文服となります。プレタポルテとは、着るために用意されている物であり、
既製服のことです。レディーメイドの服です。
オートクチュールがオーダーメードの服と言うことになります。
category : メンズスーツの知識 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

メンズスーツのこだわり

メンズスーツのこだわりは多くの人が持っています。

このこだわりは、時に邪魔をし時に個性を出します。
こだわりすぎず、メンズスーツの店員やお知り合いの話を聞いて受け入れる
姿勢を持って見えるとさらに個性が際立つと思います。

メンズスーツのこだわりは、ワイシャツの袖をボタンにしたい、
カフスではちょっと。とか3つボタンでないとちょっと。とか、人それぞれです。
しかし、このこだわりを持って見える方は、私自身かっこいいと思います。
何に対しても、その人自身のこだわりは強みになるでしょう。
アピールポイントですよね。


しかし、注意すべきところとして、お知り合いのメンズスーツなどのこだわりを
しっかりと理解してあげてください。
よくプレゼントをして失敗したという話を聞きます。
個性を持った人ほど、魅力的ではありますが、そのような人ほど、
直接話をするなどしてこだわりを理解してあげてください。

逆に、こだわりを理解したプレゼントほど喜んでもらえるものもありませんから。

そこを理解して、彼や父親にプレゼントをすると、とてつもなく喜ばれます。
そして、そのようなことを理解してくれるあたなをとても大切に
してくれることでしょう。
思い切って、ブランドネクタイなどを購入してみたり、
ビビットなカラーのものを下調べして選択をしてみるのも面白いと思います。
一度、検討だけはして見ましょうね。

category : 着こなし方法について | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

量販店のメンズスーツ

量販店のメンズスーツを購入についてお話いたします。

ブランド品とは逆に、量販店のメンズスーツはとても安く、
良く出されているのが2着目1000円などのセールです。

有名な所では、はるやま、アオキ、青山、などでしょうか。
先日、訪れてみましたが、1万円もあればスーツが買えてしまうほどの安さです。
しかし、格安の店舗では、客である私たちへの対応もあまりよくありません。
私が行った時には、20分程度はひとりでスーツを見ていました。
その後、接客に入ってもらえましたが、ブランド店などではそんな事はありませんよね。そのような違いもあります。


量販店の利用方法としては、シャツやネクタイなどの購入に利用するのが
よいかと思います。
ネクタイやシャツに関しては、人それぞれですが多くの色を揃えておきたいものです。ネクタイとシャツへのこだわりを持つ事が、ブランドスーツを活かす次の一歩だと思います。

ただし、量販店のメンズスーツも良いものがたくさんあります。
そして、ブランドメンズスーツの掘り出し物があることがあります。
特化品ばかりだと思っていたら大間違いの場合があるのです。
特価品の中にでもイタリアブランドなどがあることがあります。

しかし、皆さんがご存知の有名ブランドはあまりありませんので、そのようなブランド品が欲しい方は量販店に向わずに直接、ブランドショップへ行きましょう。
category : メンズスーツの知識 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

ブルックスブラザーズのメンズスーツ

メンズスーツのブランドとして
有名なブルックスブラザーズです。

アメリカンブランドとして追求し、モダンと独特の伝統を持ったブランドです。
東京では青山や銀座などに店舗を持ち、スーツにコート、
ネクタイなど紳士な男性をイメージさせるスタイルをもった服装をそろえるには
もってこいのブランドです。

福岡、名古屋、大阪など全国展開もされています。


歴史をさかのぼれば、リンカーン、ルーズベルトを始め
ジャスティン・ホフマンなど多くの著名人に愛される好感度の高いメンズスーツを
提供しています。

定番といえば、2ボタン・テラードタイプですね。
多くの商品がありますので、一度ご覧になってください。
レディースでは、シルク素材のセーター、ファー付きコートなどが冬場では、
よく出る商品です。流行り廃りの無いメンズスーツブランドであるため、
誰にでも似合い、長く持てるブランドです。

ブルックスブラザーズのスーツをもって見える方をみると、
ちょっと紳士的でおしゃれなイメージを持ちますね。
category : ブランドの種類 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

メンズスーツをオーダーメイド

メンズスーツのオーダーメイドを検討するのもよいでしょう。
1着目から行われる方は少ないと思いますが、2着目からはオーダーメイドを
検討するのも1つの方法です。

高級紳士服にあたる為、値段も高くリサイクルなどを考える事もできませんが、
ショップでオーダーメイドをしてもらえば、流行に合ったものではなく、
長期につかえる物を持つ事ができます。


メンズスーツのオーダーメイドは、東京では新宿のショップで作ってもらう、
さらには大阪や名古屋、福岡でももちろんそのようなショップ販売していますので
流行やランキングなどの情報から、好きな種類を選択してもよいですし、
長期に使用できるお洒落で無難なタイプを選択することもよいですね。

青山などで一度、いろいろな種類のメンズスーツを見てみることから始めましょう。


メンズスーツのオーダーメイドは、激安やセールの販売と言うものはありません。
男性で人気な種類も選択基準から外れるかもしれません。
子供用はもちろんあります。サイズや種類などが全て自由に設定できるため、
メンズスーツは高価になってしまうのは当たり前であり、
特別に安い時期などはありません。
良く考えて購入しましょう。
category : メンズスーツの流行 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

メンズスーツのサイズ

メンズスーツのサイズについて気にしていきます。

細身、太目、タイトなどのサイズの簡単な種類はありますが、
一番はあなたに合うサイズです。当たり前ですがね。

格安なメンズスーツの値段、買取専門店でのレンタル、格安通販などでも
いえることですが、メンズスーツのサイズが載っています。
よく注意をしていきましょう。有名ブランドの高価な物でなくても、
選択できる点ですからね。


メンズスーツのサイズで、一番気にする箇所は、肩幅です。
ワイシャツの袖の長さ、首周りについても活動する中では重要な箇所ですが、
ワイシャツの購入で対処できますので、肩幅を気にしてください。
しかし、サイズといってもここは数値ではなく、着心地です。実際に羽織ってみて、
しっくりくるかどうかがその中では必要になります。

通販では判断できない所になりますが、そこは同サイズを着てみるなどして
判断していきましょう。


メンズスーツのサイズを検討し、購入していきます。
新入社員のスーツや成人式のスーツ、さらには入学式が始めに
スーツを購入する時になるでしょう。どのような物を変われることになるか、
わかりませんが、メンズスーツのサイズは良く考えましょう。

太りやすい人は、アジャスター付きも検討する中では良い考えだといえます。
ウエストに関しては、食事をとる時などを考えても少し大きめを選択するのが
良いと思います。
category : メンズスーツの知識 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

結婚式のメンズスーツ

結婚式のメンズスーツは、カジュアル系のスーツといって
いいでしょう。

スカーフを利用しても良いですし、セオリーを超えるような姿もよいでしょう。
ストライプも強めにする事や、ある程度の色合いも許されます。
リクルートのメンズスーツとは全く違う考えでよいと思います。

ファッション誌でも特集がされています。
色々なブランドを見てみるのも良いですね。コムサやプラダ、シャネルや
DKNYなども面白いと思います。披露宴では楽しむことが一番ですからね。


結婚式のメンズスーツの、無難なパターンを考えていきます。
まず前提として結婚式では年代や、既婚者であるか等の要素が重要になります。

例としては若者の中ではカラーシャツは多く見えますし、お勧めできますが、
白いワイシャツが少ないと思います。逆にご年配の方でカラーシャツですと
浮いてしまいます。

年齢相応の姿で向うのが一番だと思います。それが、まず第一であり、
一番に反映されるのがシャツでしょう。
本人以外にも、式の雰囲気も重要な条件になりますね。

結婚式のメンズスーツで、皆さんが一番気にするであろう「ネクタイ」について
触れさせていただきます。
基本は、白です。それはみなさんご存知だと思います。
しかし、若い方、さらには独身の方では白を気にする必要性は薄いと思います。
もちろんTPOは重要ですので、一流ホテルでの正装では違います。


お洒落に決めるのであれば、ネクタイは昼にはパステル系、夜になれば
シックに決めていくのがお洒落の基本になるのでしょう。
category : 着こなし方法について | comments(1) | trackbacks(1)
ページトップ▲
Page: 1/2   >>
メンズスーツのブランドサイトトップへ